真依子コンサート / 町家箱 其の六

2018 早春の候 町家箱 其の六

季節に一度の「町家箱」は、
季節の「旬」「走り」「名残」を町家の空間に表現し、
町家の魅力を感じていただき
保存につながることを目的に開催しています。
今回は、らくたび京町家にて開催。
コンサート終了後はお茶とお菓子をご用意致しております。
音楽と花による春の室礼をお楽しみください。

Talk Guest
若村亮(らくたび代表)

Member
歌 / 箏:真依子
キーボード:後藤賢蔵
パーカッション:田中良太

開催日時

2018年3月11日(日)15:00 open 15:15 start

会場

らくたび京町家
京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル泉正寺町333
http://rakutabi.com/office

参加費 & 定員

【参加費】¥3,000(未就学児無料)/茶・菓子付
※ 事前予約が必要です。

予約 & お問い合わせ

utaca
【Tel】075-205-2420
【Mail】utaca@maiko-net.com

Web & SNS

【Web】http://maiko-net.com
【Facebook】https://www.facebook.com/maiko.utaca
【Instagram】https://www.instagram.com/maiko_utaca/

プロフィール

真依子 箏作歌人(そうさくかじん)

自然の中で育んだ慈愛に満ちた視点から生みだされる作品は、日本の伝統楽器「箏」を表現手段として想像力豊かな感性で描かれている。 CM音楽、各地のテーマソング、映画主題歌の他、絵本、映画主演など自由に活動の場を広げる。NHKみんなのうた「ふきとひよこ」NHKテレビ番組「ナンダカベロニカ」「シャキーン!」の歌を歌う。昨年、京都を舞台にしたNHKみんなのうた「傘のさせない路地」が放送され、NHKスタジオパークに出演。出身地の米原市で里おこしイベント「伊吹の天窓」を立ち上げ、企画・演出を担当。音楽家の未知瑠、アニメーターのオオニシカオリとクリエイターユニット「PLAiT」結成し、様々なアニメーション作品を制作。今年新たに沢田穣治(Choro Club)プロデュースバンド「清濁の青、透明な黒」を結成。滋賀県文化奨励賞受賞。現在、各地でコンサート活動を行いながら自然との調和を大切に京町家のアトリエにて創作活動中。

若村亮 らくたび代表

立命館大学理工学部機械工学科在学中から京都を専門とする観光事業に取り組む。2006年4月、株式会社らくたびを創立し、現在は各種文化講座の京都学講師、イベントでの講演、ラジオやテレビなどの出演など、京都の魅力を広く発信している。おもな著書に『京都半日とっておきの散歩道』、『京都12カ月 年中行事を楽しむ』(地球の歩き方)、らくたび文庫『京の庭NAVI』、『京の仏像NAVI』(コトコト)などがある。

組織

【主催】music,design & arts 芽吹 MEFUKU(NAYACREATIVES utaca)
【協力】株式会社らくたび、京町家情報センター、月世界旅行社、L’ts Project

 

PAGE TOP