桃の節句 ≪ 京町家の雛まつり ≫

e18-header
e18-header-mb

五節句のひとつ「 上巳の節句 」は「 桃の節句 」とも呼ばれ、宮中の雛(ひいな)遊びなどに由来し、女の子の成長を願って雛人形を飾ってきました。国の登録有形文化財に指定される「 らくたび京町家(通常非公開)」において折り紙で雛人形を作って遊ぶ「 雛遊び 」を行い、また蝶と呼ばれる的に向かって扇を投げて点数を競う「 投扇興(とうせんきょう)」、同じ絵柄の貝を見つけ合わせる「 貝合わせ 」など、雅の遊びを体験していただきます。 また、節句の日に食べる 「 ばら寿司 」 や和菓子「 引千切(ひちぎり)」を味わっていただきます。歴史ある京町家で、伝統的な京の雛まつりを体感して楽しみましょう。

Information

  • 日時:3/8 11:00~15:00
  • 会場:らくたび京町家(京都市中京区泉正寺町333)
  • 参加費:¥7,200(食事代・和菓子代・見学体験代すべて込)
  • 定員:先着20名
  • TEL:075-257-7320(担当:谷口真由美)
  • WEB:http://rakutabi.com

Map