京町家で小津安二郎の無声映画「浮草物語」をみる

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7bc

仏光寺公園すぐそば 高瀬川に面した築80余年の京町家で 昭和9年 松竹キネマが 製作・配給した「浮草物語」を鑑賞します。協力は NPO京都の文化を映像で記録する会。
監督は小津安二郎。モノクロ、89分でオリジナルはサウンド版で主題歌まであったが、現存するプリントはサイレント版のみという。
坂本武演じる喜八が主人公の「喜八もの」の第2作で、ジョージ・フィッツモーリス(英語版)監督の米映画『煩悩』を下敷きにしている。1959年には小津自身が『浮草』の題名でリメイクした。第11回キネマ旬報ベスト・テン第1位

今回は貴重な弁士付き上映会で、活動弁士の ひさご亭遊花さんは2015年国際交流基金等の主催「日本の無声映画上映会」モスクワで熱弁、好評を博した。

ききみる新聞14号_p4JPEG

Information

  • 日時:3/8 17:00~19:00
  • 会場:高瀬川・四季AIR (京都市下京区天満町456-27)
  • 参加費:¥1000
  • 定員:25名(先着順受付、定員になり次第締め切らせて頂きます)
  • TEL:080-3761-3960 (高瀬川ききみる会・ 前川八洲男)
  • MAIL:https://www.facebook.com/kikimiru/
  • 協力: NPO京都の文化を映像で記録する会

Map